【1300円で実現!?】在宅勤務、リモートワーク、テレワーク、タブレットPCを壁掛けにする【DIY】





【1300円で実現!?】在宅勤務、リモートワーク、テレワーク、タブレットPCを壁掛けにする【DIY】

いよいよお盛んになってきたテレワーク (テレワ)、在宅勤務、リモートワーク (リモワ)。
やれ働き方改革だー、オリンピックに備えるんじゃーと、企業はのんびり、しかし今夏に間に合わせようと色々と準備をしてきた。
しかし、ご存知の通り武漢コロナウイルスのお陰でとにかくテレワークやるんじゃ!と突然始めた企業も多いだろうと思う。
私の勤め先も似たようなもんで詳細は省くけどリモートワークが始まった。

と、困るのはTV会議。
今やTeams、zoom、WebEx、SkypeなんかでのTV会議は常識。
日本人はあんまり顔出し好まないらしいけど、それはたぶん雑然とした生活臭漂う背景を映したくないからなんだろうなと思う。

私も例に漏れず、比較的整頓された広いリビングでリモートワークTV会議しようものなら家族に煙たがられること間違いなしなのである。

よって、結局自分の書斎兼寝室でやることになるんだけど背景がもうグッチャグチャ。
G1レースのマフラータオル がぶら下がり、上着がドアのフックにぶら下がりで見れたもんではない。
何よりも自室で気持ちを切り替えて仕事する感じにはなれない。

そこで、せめてTV会議中は記者会見風に自社ロゴをあしらった背景が映るように、タブレット型PC(タブレットピーシー な 笑)を壁に掛けてハンズフリーで会議をしたい。

あと、パソコンの機種にもよるけど、大抵パソコンを置いて目の前に座るとカメラが下から見上げる形になるから、鼻の穴が強調されちゃって醜いんだよな。
壁掛けにすると真っ正面から撮るのでちょっとはマシな顔を映してくれる。

いざDIYである。

イメージとしてはこれがbeforeで、

afterがこれ。

こんな単純な機構でもネットで検索すると既製品で6000円とかする。(参考 CR-LAIPAD11W )

これをお得に1300円程度で済ませてしまおう!というのが本ブログの趣旨。さあレッツトライ!



◆材料

iPad、サーフェス、サーフェスPro、その他タブレットPC対応、まーDIYだから自分で採寸すればどんな機種でも対応できるけど。

近所のホームセンター スーパービバホームで取りそろえた。

ジョイント金具 105 黒 (長さ29センチ) 628円
JAN 495768111931 (2689 8790)

二方面 黒 大 QY-064 (HILOGIK 製 http://www.hilogik.jp) 368円
JAN 4960983720646

ボルト・袋ナット・ワッシャー
JAN不明 鉄製 黒いやつがなくてノーマルのを。
M4 10mm
ボルト・袋ナットは1個8円。
ワッシャーは1個3円。
これを2セットづつ。
2*(8+8+3)=38円

あれこれ考えて色々買ったんだけど、結局は上記3点で済んだ。合計は、1,034円(税込み1137円)

えっ・・・やっす・・・

あ、あと100均でこのすきまテープ(スポンジのやつ)買った。溝に敷いてタブレットピーシーを痛めないようにする。

合計 1247円である。

◆工具


今回使った工具も特別なものは一切なし。

100均でも買えるふつうのプラスドライバーと、ボルトを締めるためのペンチ。

あ、あと手持ちの水平器付きメジャー、これはあると便利。なくても目検で水平取れればよし。
細かいけど鉛筆もいる。

◆手順


1.取付位置の墨出し

取り付けたい壁に鉛筆で金具を固定する位置を印をつける。

両端にL字型の金具を置いてその上に水平器を置くと簡単に水平が取れた。
まずは両端のL字型金具のビス止めをするための箇所を鉛筆で黒く塗る。

そして金具を固定する位置の外にも鉛筆で線を書く。

2.仮止め

L字型金具を壁面に取り付けるためのビスは2か所。まずは1か所だけ仮止めする。
仮止めといってもこの1か所は壁の奥までねじ込んでください。


両端のL字型金具がそれぞれ1つのビスで固定出来たら、長いパーツ(ジョイント金具)を載せてそこに水平器を置く。
水平がしっかり取れればその状態で各々2本目のネジを使って金具を固定する。

ここで私は失敗したが、両端の金具間の距離がちゃんと載せるタブレットピーシーの幅に合っているか。
実機を載せて幅に余裕があるかを確認しよう。

私はここで幅がキッツキツだったので、右側金具はそのままにして、若干距離を取った位置に左側金具を取り付けなおした。

3.本止め

金具間の距離の確認、水平の確認ができたら、各々の金具に2個目のビスをねじ込んで本止めしてください。
このようになります。

4.ジョイント金具の取り付け

ジョイント金具を両端の金具に取り付けます。
取り付け箇所は2か所。

ジョイント金具を両端の金具の穴の位置が合うようにあてがい、上からボルトを差込みます。


ジョイント金具を挟み込むように、ボルトの下から、ワッシャー、袋ナットの順に入れます。
袋ナットは向かって右方向に回転させながらある程度手で締めます。
手で締まりきらない程度まで入ったら、ペンチで袋ナットを回します。
この時ボルトの頭は指で押さえつけて、袋ナットと同時に回転しないようにします。
ワッシャーが水平になるまで締め付けてください。
ここはちょっと苦労するかも。


上の画像でもまだ締めが甘い感じです。ワッシャーがぺったんこになるまでギリギリと締めてください。

左の金具も同様に締めます。

完成です。

試しにiPadを置いてみました。いい感じです。

実際使うタブレットピーシーも置いてみました。
当たり前ですがピッタリサイズです。

忘れてました。
すきまテープを収まる長さに切って、タブレットピーシーのキズ防止に敷いておきましょう。

わかりにくいかもですが、ジョイント金具の穴が見えなくなっていると思います。

作業時間 約30分でした。
このブログ書くのに50分くらいかかっているので、かなり短い時間で、納得のいく仕上がりになりました。

皆さんもDIYで楽しくリモートワーク、テレワーク、在宅勤務をしてみましょう。

感想や質問などお待ちしております。



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen + six =