プロジェクトD 待っていた罠


土砂降りの本日。
(日付が変わってしまったが)

DS(ドコモショップ)についたのが11:05ぐらい。
すでに4-5名のお客さんがブースに陣取っている。

DSって初めてだったけど、親切なのね。
のちのイオン携帯ショップで、その差がよくわかった。

まず、申込書を書かなくてよい。住所や名前など、免許証からぜんぶお姉さんがインプットしてくれる。

超楽チン。

さて、カウンターについて、「昨日電話で確認したのですが、N906iの新規一括が0円とのことなんですが、在庫ありますか?」と質問したところ満面の笑みをたたえたお姉さんが「ございます。色がVBしかないのですが・・・」とのこと。台数も2台確保できそう。
早速手続き開始で、2台を約1時間で終了。開通の待ち時間がほとんどなかった。
卓上ホルダとACアダプタを2個づつ買って、計3,150円だった。
肝心のオプションがよくわからなかったが、DCMXの申し込みとかはなかったような気が・・・
i-modeはデフォルトで、ichもしれっと入っていたみたいだが。

ichは調べた結果、お試しサービス期間ということで、1週間経つと自動で終了するらしい。(4/29追記)

あと、あまりに親切なので、イオンに行って手続きするのも面倒と思い、らくらくホンで一括0円のがないか聞いてみた。SH705iのピンクが0円、ってだけだった(これ昨日聞いたな)。
のでまあいいやってことでDSを後にした。
(これが、最後に待ち受けていた罠の伏線)

雨の中車を飛ばしてイオンへ。
早速手続きを開始すると、FOMA申し込み契約書なる書類が出てきた。これに必要事項を書けとのこと。
ここで初めて、DSの偉大さを知る。
巷の携帯ショップはこんなに面倒なのね。

順調に手続きが進むが、ふと、さっき申し込んだ請求と合算して請求がされるか不安になり、
先ほどDSにて2台新規契約をしたことをイオンのお兄さんに伝えたところ、「新規の購入は2台が限度で、3台目は90日後からになります」とのこと。

はぁ?DSのお姉さんは3台目のことを聞いたときそんなこと一言も言ってなかったけど。
って話をしたが、お兄さんは念のためどこかに電話で確認を取って、やっぱり駄目だとの説明。
仕方なくすごすごと退散してきました。

たしか、同一名義の5回線制限とかはこの春から実施されたということを知っていたが、3回線目でNGというのはどうにも納得がいかん。

もういちどよく調べてみよう。

というのも、ウィルコムの契約が、今月中までなら年間契約が違約金なしで解約できることが判明しているから。
今月中に俺以外の2回線を解約してしまえば、約3,800円でデータ通信し放題プランが残る。
ドコモを家族間通話用にして、ウィルコムをしばらくデータ用に残しておけばいいかと。

なにはともあれついに、一歩を踏み出したところ。
ウィルコム解約までやってから、プロジェクトは完遂する。
3台縛りの件もあわせてまたレポート予定。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − thirteen =