(長編です)リンゴ狩り再び、そして珍道中


さて、舞台は整った!
弾込めが予定外に、昨日中に2発完了しあとは撃つだけの状態から。

狙いを定めていたのは、ジョイネット系列の某店。

au iPhone5(16G)のMNP+機種変更 一括0円、CB10k円。

朝のTweetでは、のこり6セットとなっていた。

10:00に、ニューロの無料通話を使って電凸。

色が黒しか残ってないが、2セットいけるとのこと。

この案件、ようは通常MNPで40k近くCBくれるところを、CBを10kにして機種変でiPhone5をもう一台0円で買えますということ。
単純に計算すると、iPhone5=42kとすると、なんと10k+42k=52kではないか。
しかも何カ月もCB待たなくていいなんて。

なにしろ弾が2つでiPhone5を4台のミニタワーが拝める。

ぜひ、とのことで取り置きをお願い。

あとは越えるべきは奥様の了解、、、

詳細はアレなので省くが、なんとかOKの返事が。

朝早起きして、お遣いして、洗濯して、子供に飯食わせて、ようやくである。

案件探し(というか手持ちの弾をいかに使うか)を楽しむのもよいが、

ある意味、小さな達成感を得られるのは、この、案件に行ける時間を得られた時の喜びなのかも。

まー子供が大きくなれば放ったらかしになるので厭がおうでも時間はできるんだろうけど。

この仕組みが長続きするとも思えんしなー

やっぱり常識的に考えて変だもんね。

だが、もう弾を紡いでしまったからには撃たにゃならん。あとには退けない古事記道。

案件に行く条件として提示された野暮用をすませたところ、時計は正午を回りあんまり時間が無くなってきた。

案件行く準備をすべく、機変用のSIMから委任状からバタバタと準備。

・奥様に3回線移したやつの1つを機変。
・俺の持っている初アイホン5の回線を1つ機変。
・さらに、昨日装填した2弾を使って俺名義でMNP。

でここで立ち止まって考えた。

たしかに52kでうち42kはほぼ即金でバックされるが、このMNP+機変案件のいいところってそれだけだよね。。

もっと南下すれば、40k CBで月マタギなしコンなし案件がTweetされてる。。

しかも機変対象の回線は、ウェルカム割だのカエル割だので3円維持回線。
これが980円/月に変わっちゃう。

そう、単純にMNPで40kCBされれば、維持費はかわらない。
980*24=23520 は、 6か月で出ていくにしても5k近く余計な支出だ。

で、その店の案件の魅力は、昨日の妄想シミュレーションでも書いたようにN05E(MEDIAS W)もコンボできること。
だが、名変したばかりだしいきなりMNPでは奥様名義が完全BLになるかもしれん。

ということで冷静に考えたら、普通にMNPして40kもろたほうがいいという結論に到達。

丁重にキャンセルの連絡をし、も少し南の某でんわ館へ。

* * * * * * *

喜び勇んで出て行ったはいいが、高速乗った時に、忘れ物に気づく。

「今回90日で2,3回線目にあたるので利用者登録が必須のはず」

そう。持っていかなきゃと思っていた家族の保険証を忘れていた。

引き返して、およそ40分のロス。

時間がなくなり焦るが、努めて冷静に、冷静に、と思いながら車を飛ばす。

が、 ここでまた問題発生。

ついついスピードがでる道があり、軽快に飛ばしていたんだが、途中でいかんいかんと自制してブレーキを踏んだ。
そしてルームミラーに目を疑う光景が、、、
白バイが手を振って止まれと言っておる。

うーん頭が真っ白とはこのこと。
しかしギリギリブレーキが早かったので弁明の余地があるか?

素直に路肩に止まり、免許を取りだすべく財布を握り締めて外に出た。

白:「ここ何キロ制限か知っていますか?」

俺:「50キロですかね?」

白:「いや、60キロだよ。何キロ出してた?」

俺:「やーすみませんわかりません。何キロ出てたか、どうやって計測されたんですか?」

白:「いや、あなた早めに気付いてスピード落としたから60キロで走行してましたよ。でも最初はスピード出してましたよね?」

俺:「そうですね、、、(認めたら負けだこりゃ)」

白:「今回は切符切るとかしませんので、安全運転をお願いします。今、秋の交通安全週間やっていることもあり。」

俺:「(えっ!?)・・・ありがとうございます。すみません。」

走り去る白バイ

俺:「(助かった、、、こんなことってあるんだなぁ)」

以前人生で初めてスピード違反で切符切られた時色々勉強したんだけど、
白バイやパトカーが後ろにくっついて、速度超過の証拠を取得すべく速度を計測するんだそうだ。
その証拠がない状態で検挙はできず、もし、それがない状態で切符切られた場合でもあとあと裁判で争うと有利になるんだとかそういうことが物の本に書いてあった。
とにかく、後ろに付かれたら速度を落とすこと。これが重要らしい。
(ただ、多くの場合付かれたことに気づかず、そのままのスピードで走っちゃうんだけどね。彼らもスピードを出してる時点で「スピードを落としなさい」って言えば
いいのに、言わずに証拠を押さえるあたりが、やり口が気に入らないと言われるゆえんである)

車を降りての反応次第では、切符を切られていたのかもしれない。

まあ安全運転が一番である。むやみにスピードは出さないほうがいいにきまってる。

あんまり書くとサイバー課から身元を特定されてしまうのでやめとこ。イケメンの白バイお兄さん情状酌量ありがとー!

* * * * * * *

で、長旅の末目的の地についた。14時くらいだったかな。客は俺一人。
なかなか売れないんですね、アイホン。

そそくさと込書を記入。店先の駐車場で待つこと小一時間。店先にいるのに電話が。

「1件目は通ったのですが、2件目が利用者登録が必要なんですー(はーと)」

よし来た、取りに帰った甲斐があったぜ。電話を切って入店、保険証提示。

「また審査通すので、これから1時間くらいかかりますー」

orz

車で待つこと1.5時間、、、連絡がないのでしびれを切らして入店すると、もう出来上がってた様子。

(去年、この系列店来た時も放置プレイされた記憶が・・・)

めでたく2個の白林檎をゲットできましたとさ。

帰りは、事故なく無事に帰ってこれました。疲れた。

こんな駄文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

You may also like...

2件のフィードバック

  1. アンビンバンコ より:

    お疲れ様でした〜。
    切符切られなくて良かったですね。
    大きなロスですもん。

  2. りょう49 より:

    アンビンバンコさん、コメありがとうございます。
    ですよねー、まさかの出来事に面食らいました。
    まあ、普段から安全運転が一番ですね。
    アンビンバンコさんも通勤路お気をつけ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

10 − four =