980円の水中カメラ・・・データの救出


 

久々に更新してみる。一般向けではないのですが・・・

毎週楽しみにしている「日経Trendy」の「週末が狙い目」(by白石ひろあき氏)。
秋葉をはじめ首都圏中古屋のお買い得情報をお知らせする記事。
ここに、5月ごろだったか、気になるアイテムが紹介されていた。
いつも巡回ルートにしているアキバeコネクト。QCPASSやアールガーデンのあるジャンク通りにある。
一発で見つかった。
ほんで、この夏、使ってみた!
もちろん海で、水中動画撮りまくりですよ。
魚が泳ぐ姿も撮れました。
がっ
3日海で使ったら、もうデータが読みだせない。
もともと防水機構が、これ大丈夫なん?ってくらい軟くて、水が浸入しまくり。
海水って本当にすごい威力なのね。
ということで殻割りしてみました。
カメラの固定が難しくて結構大変だったんだけど、マイナスドライバを前面のアクリルとブルーのプラスチックの間に入れてハンマーでガンガンたたきました。
こんなです。
Camera254
バッテリーが弱弱しく半田づけされて、すでに錆びてます。
Camera253
メモリーと思しきチップの足も腐食。。
海の後1週間ほどほっといてこれです。
通電したのが良くなかったんだろうと。
ひっくり返したら、やはり汎用品らしくmicroSDがスロットに刺さっていました。
Camera252
直付けでなくてよかった。
無事取り出し、金色端子は錆びもなくデータを救出できました。
Camera25
あんまりオチがないですが、まー980円でこれは満足の部類ですよ。
久々なのでこんなユルイ記事で。

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

17 + eleven =