Mydocomo簡単アクセスとフォトパネルセット割月サポマジック


丸損や!フォト割

3月に行った2台のN06D。
フォト割りで▲420円、都合4200円引きを得られるはずと思っていたが、、、
3月はキッチリマイドコモ上で税引前▲4000。
しめしめとおもっていたが、4月の明細で3791円引きとか、中途半端な額になってる。
もうひとセットの方は3183円とか。これ何よ?
そのくせフォトパネルのほうはキッチリ600円持って行きよる!
これは心底騙された気分。
つまり事象から察するに、0円になるまで引くけど、超えて引き、積立はしないということ。eビリングの-17円だけは積み立ててくれるようす。
これマジ?大損じゃないの。600*24=14400ここから420*24引いてたが、これ大間違い。
3か月経ったら解約600*3+9975=11775 払っておさらばの方がいいだね。
4月はケータイ代が嫁様分抜いても9000円台になっていたでござる。
ぐっはーでござる。。
しかも怪しいことにFOMAの繰り越しがxiの家族で共有されてなくない?あと725円つかえましたって、嫁のケータイ代に充ててよ。
うーんこれゃ失敗くさいね。9000*22=198,000。こりゃ立派な養分様だわ。
さて、マイドコモをスクリプトで自動的にログイン・見る方法をいつだか紹介したが、UWSの関連付けを行うことにより、なかにハードコートする番号を変更したファイルを並べて、順番に開いて、確認して、ログオフして、開く、という手続きでずいぶん簡単に見れるようになった。
分かる人は挑戦してくだされ。
スクリプト作る→中に記載する電話番号・パスワードを設定して、.UWSファイルをコピー。→ファイル名を電話番号下四けたなどに設定→同じフォルダに並べておく→ダブルクリックして、.UWSファイルを常にUWSCで開く設定にする。(Win7)
Dcm

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

12 + 14 =