R-SIM7+でDocomo ナノSIMを使おうとして、変にハマった。


さて、3月も残すところあと1日。

30日は諸事情あり全く動けず。

隙あらばとも思っていたが、朝一でいったドコモショップが40分待ちとか、ありえねー

ドコモショップには、R-SIM7+で試すべくナノシムに変更しに行くのだ!

N06DおかわりSIM(3980-3780-420+525で287円SIMの予定。6か月間はmoperaキャンペーン期間中につきタダSIMである)がターゲット。

番号札を貰ったが40分と聞いて、先に不在預かりとなっていたジョイのCBを受け取りに。

ズッシリ70k分のJCB券が1000円券で70枚。

今月ケータイ諸経費、6回線くらい動いているので、9万円近くいってます。

全然足りません。

1,2,3月トータルでトントンでしょうね。残った端末と格安回線がvalue。

そのドコモショップでSC-03EがMNP0で売ってれば、auの枠空けがてら買おうかと思っていたが、どうにも渋チンの12,800円。商品券CB20000円だそうで、MNP代ねん出できないし端末購入でまた並び直すのやだからヤメタ。

2100円の来月払いでナノSIM貰ってきました。

ご丁寧にパキッと外してドコモダケ小袋に入れてくれましたが、おれカードのままのが良かった・・・

で帰ってきてさっそく取り付け。

Nanosim

白アイホンに黒トレイはご愛嬌。ドコモ純正ナノシムだとロゴがいい感じに見えるですな。

がっ

ここでアクシデント発生。

この2秒後、トレイをエイッと押しこんだら、IC部分がヌルッとすべって、60度くらい屹立しました。

ICとSIM接点部分をつなぐフレキの部分がヤバい感じに反り立った。

これはフレキ部分、死んだんじゃね?

反りを直してこんどは間違いなく収める。

電源ONするも、検索中→SIMなしの表示。SIM APPも表示されない。

チーン

ここでいったん中断。野暮用に。

それから時間をあけて、再度トライするもやっぱりSIMなしで認識されない。

うーん、じゃ試しに付属してきたiPhone4S用のトレイにナノシム入れて、4Sでやってみるか?

これがハマり道の始まり。

入れて、やってみたが4SでもSIMなし表示。SIM APPもなし。

まあ想定範囲内の状況だったので、やっぱりかと思い、SIMトレイを外そうとしたところ、

抜けない

抜けない っつて。

2chをはじめとするネット上ではR-SIM+7の挙動、どうやったら電波をつかむかとかいろいろな情報が流れてるが、

SIMトレイ抜けないって・・・・

穴につっこんで渾身の力を込めてもピクリとも動かない。

きっと中でR-SIM+基盤とナノSIMがずれてつっかかってんだろう。

あああ、R-SIM+はまた買えばどーにでもなるが、0円SIMが、、、しかも今日ナノ化したばかりなのに。

どうしようもないので、アマゾンでR-SIM7+をもう1つと、4S用精密ドライバをポチリましたとさ。

iPhone分解・・・

分解したくないなあ

昔昔Thinkpad235を分解してHDD換装したことあるけど、集積度があの比じゃないしね。

235だって当時のパソコンとしてはみっちり詰まっていて難易度そこそこ高かったんだが。

ナノSIMカンバーーーーック

どうでもいいがブログアクセス7万7千7百7十7件到達。ありがとうございます。

踏んだのは俺だけどね♪

77777

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 − two =