クランキーコンドル復活への道#7


2時まで残業して、もう4時だ・・・

今日は故あって朝午前半休してクランキーをいじくってました。

Hopper

払い出し時

通常時

ホッパーに接続していない時

ホッパーエラーの時

のそれぞれのピン電圧を測りました。

便宜上、GNDに遠い方から1ピンとすると

1ピン 払い出し時H->L

3ピン 払い出し完了時H->L

4ピン コイン排出時H->L

てな感じで、

ホッパーエラーの時は

1ピン H->L

3ピン ホッパー1回転ごとに?H->L

4ピン 変化せず

なので、想像するに

1ピンのH->Lをトリガーに

4ピンをH->Lに

枚数分払い出したら、3ピンにL信号を1回送る

タイマーICだけでできるんかいな?この動き。

悩もう。

それはそうと、日曜の夜に秋月に注文した部品が、なんと火曜の朝に届いた。

NOT回路1個入りの7S04Fって、めちゃちっちゃいのね。。

米粒くらいしかないヨ。ユニバーサル基板に実装できるのかぁ?

トランジスタの方でやってみるかな。

NOT回路、ちょっと楽しみ。

目が冴えて眠れない・・・

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 5 =