家のLANケーブル(決定)


003_r

決定しました。
安いところを見つくろって。
サンワサプライ KB-T6E-CB100 カテゴリー6E
■ケーブル色:ホワイト
カテゴリー6E 100m巻/1箱
10,122円◎Amazon
コネクタADT-6ERJ-10
791円◎Amazon
CAT6e用外皮むき工具
LAN-TL11
1,978円◎Amazon
パナソニック電工
ぐっとす6
NR3170 ミルキーホワイト
@1,002*6+630=6,642円◎小池
ギガビットイーサネットハブ
8ポート
NETGEAR Inc. GS2108A
3,800円◎阪通
合計 23,353円◎
結局別々で買うと、送料とかは余計にかからないところを選んだつもりが、
小池と阪通は銀行振り込みの対応になるので、振込手数料@315円(インターネットバンキング)
かかり、上記に+630円した金額が最終金額。
やっぱそう考えるとAmazonは偉大だわ・・・送料無料だし、早いし、安いし。カード決済できるし。
ギガビットイーサハブはちょっとケチってクラス最安のものをチョイスしました。
しかも販売店もcoconetで最安、送料込。
コレガのCG-SW08GTXHGと迷ったが、
かたやハッセンエン弱と4千円弱の倍近い金額差を埋める性能差を見いだせませんでした。
金属筐体・より高温度(50℃)を望むならコレガ。
3年保証を取るならネットギア。(ライフタイム保証でないところがホームユースなのだろうな・・)
もう販売終息品で投げ売り価格ということもあるのだが。
情報コンセントはぐっとすにしました。最安で1,002円のところが見つかったので。PADUIT@945円も考えたが、腕に自信がないので・・・
部屋側を情報コンセントにして、ケーブル集中させるところはRJ-45でかしめます。皮むき器は買うものの、かしめ工具は以前購入したLANケーブル制作セットのものを利用する。
ケーブルは奮発してカテゴリ6eにしました。まー10GBASE-Tまでもつのか、分かりませんが。
結局情報コンセント部分も換えないとだめなんだろう、と。
もともと3万円弱かかる予定だったところを2万円前半で纏められて、ちょっと嬉しい。
あとはMy施工が上手く行くかにかかってる(><)

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 − two =