DTCP-IP環境を考える


DTCP-IP環境を考える
さて、ノジマポインヨをSONYのTV 22EX540に換えてきた。
特価で27740円。中途半端な金額だが、展示品でもなく、ちゃんと新品。分波器も含めて7000円くらい足が出ましたが、さすが世界のソニー製。TVなんだけどUIのつくりやら、デザインやらがいちいち秀逸。
T芝製も無骨でいいといえばいいんだが。
画も綺麗だねー。フルHDないけど全然気にならない。
さて、このTVからリビングのTVの映像が見られるかと思ったらやっぱりダメで、イマイチ理解ができていなかったが、DTCP-IPサーバ機能を持っているレコーダーなりを用意しないといけないらしい。
有名どころではアイオーデータのRECBOX。各社Blu-rayレコーダー。
そしてナスネ。
価格はナスネが一番安いんで、15000円くらい。
RECBOXの2TBが22000円くらい。各社Blu-rayレコーダーは割愛。ちょっと高いかな。
ひとまず余っていた2TB外付けディスクをSONYのTVにくっつけたが、ナスネ買ってこの2TBをナスネにつければ、最高じゃん?
リビングのTVREGZAからダビングするのにどれだけ時間かかるかは、分からないが。。
RECBOXのDTCP+規格もちょっと気になってる。
でもそんなゆうほどTV見ないからね。。。冷静に考えるといらんわなあ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × 4 =