インターネット名作劇場8.骨川骨夫 の感想。


もう朝の4時なんで手短に・・・

「骨折したのをきっかけに、携帯に登録された76人の女性に無差別に告白する」

ことから始まる物語。

2chのスレから生まれた物語だが、

電車男や痴漢男と違い、2chの板住民に助けを求めるわけではなく、エンターテイナーに徹する「骨川骨夫」こと骨氏が、読んでる人を楽しませる話。。。

と、最初は思って読みながら爆笑していた。

2005年の9月ごろ~2006年1月5日まで続いた話らしいが、

読んだのは2009年の7月。

だが、話の内容はその年月で色褪せることなく稀有なエンターテイメント性を持ち続けている。

書籍化・映画化はされたのかどうか知らないが、以下の内容に当てはまる人がいれば、断然お勧めする。

・プロレス好きな人

・爆笑したい人

・寒いギャグが好きな人

・泣きたい人

・勇気がなく、行動することをためらっている人

こんなにいろんな人を楽しませてくれる骨氏はスゴイと思う。また、人間できてるな~ってところが随処にあふれていて、とても好感がもてる。

ネタバレするのは申し訳ないので、とにかく読んでみてね、言ってみたい一作。

満足できると思います!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

7 − 3 =