ブルースクリーン解析フリーウェア


http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090813_bluescreenview/

家のパソコンでたびたびブルースクリーンが発生するので入れてみた。

サイバーリンクのBsUDF.sys 3.0

ATIのati2dvag.dll 6.14.10.6891

ati3duag.dll 6.14.10.0630

ativvaxx.dll 6.14.10.0208

マイクロソフト

dxg.sys 5.1.2600.5512 (xpsp.080413-2105)

neokdss.sys 

このへんが多い。

メイン機はPen4+AGP ATI RADEON 7500?なのでもう潮時かな。

Core2機のVista Ultimateは殆ど落ちないしね。

メイン機のマザーはVista対応していないのでXPで使いつぶすしかないのに。。

原因分かれど打ち手なし。

You may also like...

4件のフィードバック

  1. フラチ より:

    ati2dvag.dll
    ati3duag.dll
    ativvaxx.dll
    などのATI系ドライバではよく起こる現象です。
    起動直後にプログラムが無限ループに入りブルースクリーンになる事が多いようで、チップセットとの相性で起こる場合が多く特にVIA系チップセットとの相性がよくないと聞きます。
    デバイスドライバ系のエラーでは一旦ドライバを削除し入れなおすと正常に戻る事が多いので一度やってみてください。
    OSやシステムとの競合で起こる場合ドライババージョンも関係しますのでドライババージョンを相性のいいものに変えてみたりすると効果的かもしれません。

  2. ryo49 より:

    これはフラチさん、コメントありがとうございます。
    電子工作のみならず守備範囲が広いですね!
    まさにマザボはVIAチップセットだったりしてます。
    P5VDC-MXのRev2じゃない奴(笑)
    ブログ書いてる途中に落ちると萎えますね。。

  3. フラチ より:

    PCの方も本職だったりしますw
    電子工作は趣味ではあるのですが、今の本職は水没などの携帯電話修理です。
    元々私の使っているPCもHP載せてるWebサーバー機も全てジャンク部品を修理して寄せ集め自作で賄っておりますので(笑
    WebサーバーのCPUはソケット478のピンが20数本折れていた物を修理して使ってますが、2年ほど元気に動いてますよ~
    電子物作りは苦労が付き物ですが動いた時の嬉しさを味わうとやめられなくなりますのでw
    クランキーもがんばってくださいね~

  4. ryo49 より:

    フラチさん
    コメントありがとうございます!
    本職でしたか、失礼しました(^^;
    携帯修理も細かそうですね~
    CPUのピン折れ修理とは、自作PCの領域を完全に超えてますね。。。
    電子工作の上手く行った時の喜びは同感です。もう不要機買えるぐらい金かけてますが、あの感動はpricelessということでガンバリま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 + 16 =