必要に迫られて、Partition Image


必要に迫られて、Partition Image(on KNOPPIX)を使ってみた。

X40で実験してみたところ、CD起動のKNOPPIX 5.1.1から

8GB CFを使っているWin7ベータイメージが、23分弱で

USB2.0接続のHDD(6GB、4200rpmだから相当古い)にイメージ作成できた。

戻しはもっと早くて6分46秒。

やっぱりシーケンシャルの読み込み・書き込みが早いとスピードがでるのかな。

ターゲットは2.5インチシリアルATA HDDなんだけど、ちゃんと動くのだろうか。。。

こちらのページがとても参考になりました。

http://www.aconus.com/~oyaji/backup/partimage.htm

戻しのテストも上々に完了。しっかり戻って起動もOKです。

スピードアップを図るためにはUSBメモリからの起動と、手順の徹底的な自動化が必要ですな。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seven + 12 =