自宅VDI化計画


自宅VDI化計画
家を建てる際に各居室に有線LANの敷設を睨んだ先行配管をしたのは、いつか書いたとおり。
さて、雨雪降っていた暇な土日に、とりあえず配線の引き回しと居室側のLANコンセントの施工を済ませた。
ハブとなる1階物入の側のRJ-45コネクタは未処理である。結構気合を入れないと難しいので。
さて、これから先、気が早くはあるが子供たちも小学生、各部屋の環境を整えないといけない。
そんなおり、またまた週末が狙い目の記事で、XEONサーバが、1〜2万円台で購入できるレベルになっているらしい。
もちろん、決算セールとかそういう影響が大きいのだろうが、まあ安くなったもんである。
メモリもこのところ下がっていて、4GBの2枚セットが5〜7千円だそうで。
各部屋にパソコンもいいけど、せっかく仮想デスクトップが盛り上がって来ていることだし、古くて活用しかねているThinkPadも数台あるし、環境構築には最適かと。
2つの選択肢があり 
1.HP Proliant ML110 G6 Xeonモデル 29,900円@おっと 
2.HP Workstation XW8200 19,800円@Rガーデン 
1.スペック 
フォームファクタ タワー型 
Quad Core Xeon X3430(2.4GHz) 
インテル3420チップセット 
メモリ1GB(最大16GB)PC3-10600EバッファーなしDDR3 ECC 1333MHz 
ディスクレス 
OSレス 
2.スペック 
フォームファクタ タワー型 
Xeon3.4GHz ×2 
インテルE7525チップセット 
メモリ4GB(最大16GB)PC2-3200ECC DDR-2 SDRAM Registard 
ディスク73.4GB(多分SCSI) 
WindowsXP Professional 
1.は新品。メモリもDDR3なので安く調達できそう。なにより、XeonX3430単品で21000円くらいするのが 
、シャーシと電源・マザーボード・DVD-ROMがついて(あとメモリも少ないが1GB)この価格は魅力。新品 
で1年保証がつくのもいい感じ。 
2.は中古。Xeon3.4GHz/E7525チップセットは2004年7月頃に発売開始なので 
相当古い。いい意味では枯れているし、悪い意味では省電力&低騒音は期待できない。 
いちおう、この世代からEM64T対応となっていて、64ビットOSもOKそう。 
Hyper-ThreadingとSMPで論理CPUは4つに見える筈。 
トータルの予想コストを比較する。 
ディスクは1TBのSATAが余る予定なので、メモリとOSが主な追加費用。 
構成としては、 
16GBメモリに拡張したサーバをホストとして、その上に5つのVDIを載せる。 
夫々のメモリ容量を2G,2G,2G,4G,4Gとする。残り2GBはHyperVisor用。(少ない?) 
HyperVisorは無償で使えるものを条件とすると、XenServerかVMware vSphere Hypervisor(旧VMware ESXi 
Server 無償版)。 
圧倒的な企業利用実績に支えられたVMware一択になると思われる。実務にも活かせる。 
追加投資費用比較 
共通:ゲストOS費用 
        Win7HomePremium×3 
        Win7Ultimate・・・すでに有 
        WinXPPro・・・すでに有 
家庭の PC を 3 台まで Windows 7 Home Premium にアップグレードできる家族のためのファミリー パッ 
ク (数量限定)* 
http://www.microsoft.com/japan/windows/offers/windows-7-family-pack.aspx 
@ \ 23,999 だそうです。ちょうどいいですね。 
パターン1:4×4GBPC3-10600EバッファーなしDDR3 ECC 1333MHz 
シー・エフ・デー販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 W3U1333Q-4G DDR3 PC3-10600 CL9 4GB x 2枚 
@6,570円 byAmazon 
*2=13,140円 安! 
パターン2:運よく2GBが2枚刺さっていたとして、6×2GBPC2-3200ECC DDR-2 SDRAM Registard 
・・・これは、高すぎて手が出せません。やはり古いものには落とし穴がある。 
ということで、同じ16GB環境を構築するならば、パターン1が最適ということになります。 
サーバ本体 29,900円  
送料 750円 
ゲストOS 23,999円 
メモリ16GB 13,140円 
合計 67,789円 
なんと、メーカー製エントリーパソコンなら2台位で済む価格です。これでVDIが5台準備できるのであれば 
無駄な投資ではないかも。 
まあDiskは手持ちのSATAですが。 
とここまで書いて、まずは在庫が限られているサーバーをポチりたくなったのだが、こないだから書いてるように、爆裂的に浪費してるからな〜
ストレス溜まってるんだろうね。買い物でストレス発散!
ポンと7万払える生活してーなー
なんと小市民。
自宅のIT予算は毎年度計上した方が良さそうです。
という事で、実行に移すか不明ですが、あれこれ構成を妄想しようかと、思います。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

six + 7 =