Google Web履歴の恐怖


今まで気がつかなかったが、Gmail(Googleアカウント)にログインしてWebを閲覧すると、その履歴が記録されてGoogleのサーバに残るようだ。

Googleツールバーをインストールしている人はブラウザ右上にあるプルダウンをクリックしてみるといい。ここにWeb履歴の管理というメニューがでる。

いやー見てみると驚愕。こんな個人的な情報がGoogleサーバに記録されているとは。

Gmailアドレスと一緒に漏れると内容によっては相当な打撃を受ける人も多いはず。

ということで履歴をすべて削除し、アカウントの設定から履歴の一時停止を行いました。

使いようによっては便利ととらえる人もいるかもしれませんが、Amazonの欲しい物リスト流出事件に見られるように、有名だから、皆使っているからという理由で知らずにいると痛い目に遭いかねません。

自分を守れるのは自分だけと肝に銘じました。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 4 =