TOSHIBA PORTEGE R600 Windows7リカバリなど。


さて、土曜日の夜は更けていくわけですが、金曜の佐川急便で無事ツクモからSSDが到着していました。

140222_13_55_24

Crucial M500とやらの120GBです。

速度とかはあまり興味が無いのでベンチとか取ってません。

パッケージは簡素でインテルのやつみたく重々しくないです。ぺっらぺら。

8,600円くらいでした。

そのあとイートレンドのメルマガ見たらTranscendの128GBが7,400円くらいの広告を見てorz

まぁCrucialって一時有名だったし(いまは買収されたのか?)いいかなと。3年保証もついてるらしいし。

で、また17か所のねじをひいひい言いながら外す。

Setssd

とりつけたところ。

SSDのガワは外して軽量化を図ろうかと思ったが、WARRANTY VOID IF REMOVEDの文字が見えたのでヤメタ。 チキンっす。

で、組み上げて、Windows7のリカバリー!

140222_14_03_36

途中割愛。1.5時間くらいかかったかな~

140222_14_31_59

・・・・

140222_15_02_45

はい、ようやく来ました。

しかしながら、リカバリはWindows7無印なのでServicePack1を当てたら、無限リブートする問題が発生。

セーフモードで復元ポイント戻してことなきを得たがその後SP1を当てても当てても当たらない現象が続いている。

いちおうネットもつなぐし当てたいんだが。

原因調査中。

ちょっとだけの使用感であるが、

結構キーボード左半分の部分が発熱する。ちょうどCPUのあるあたりかな。

排気口からでるのは熱風。

それをシャーシとキーボードで放熱しているという感じ。

SSDはやはり早くて快適。SSDのあたりは発熱も少ない。

キーは、やはりシンクパッドと比べるとたわむ感じがすごい。

シンクパッドのキーボードのすごさを改めて感じることができた。

ともあれ、持ってなかったWindows7モバイルノート環境が手に入った。

1k+2k+0.5k+8.6k=12.1k

ややお値段高めだけど、SSD環境ということを考えるとなかなかこの価格では中古品も難しいのでは?

華奢ではあるがそこそこ使える。

あ、ちなみにメモリがオンボードの1GBだけだったので、シンクパッドX61sから1GB DDR2-4200を拝借して使ってます。

本当はDDR2-6400が必要らしいが、手持ちになかったので・・・

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen − 9 =