2012 ITストラテジスト試験、受ける。


毎年恒例の情報処理試験受験。

例年と違ったのは、今年は菊花賞だったことくらいか(笑)

とりあえず午前I・IIをIPA公式で答え合わせしたら、午前Iは余裕、午後IIはギリギリな感じ。

今年から高度合格による午前I免除特権が切れちゃったので朝早くから試験で大変。

で、まー試験場で風邪うつされたらかなわんと思ってマスクしていったら、なんか自分自身がくしゃみを連発していて、周りから煙たがられたw

やっぱり脳みそ使うとブドウ糖やらなんやらがどんどん減っていくのがわかる。試験の合間にアーモンドチョコを食って耐え忍んだが、昼飯後にはアーモンドチョコ空っぽ。

いつもはお土産で家に持って帰るほどなんだが。

午後Iは問い1と問い4を選択。問い4から解き始める。

で、何を勘違いしたのか、13:30が試験終了と思い込んでいて、

問4終わった時点で13:00.問い1必死に書いて13:30.

アレー終わらないなと思ったら14:00まで時間が。

菊花賞の馬券購入もせねばと思っていたので、見直しを重ねて13:45に退出。

午後I問い1の最後の設問のポイントは、修理サービスが迅速化することによって、販売代理店の人たちの時間が作れるので、提案を聞いて呉れる時間が増えることだと、勝手に思い込んでます。

ま、午後Iまでは何とかなるでしょう。

問題はいつもの論文。システムアーキテクト合格以来論文で蹴落とされ続けているITストラテジスト試験。今年もG1レースを見るための時間との戦い。

問い2を選択(事業継続性)

これは、経験があるので書きやすいとにらんだから。

設問アの800字をすんなり書き終え、設問イへ。これも800字チョイ超えで終わらせる。

時間は15:20くらい。出走は15:40!あと20分!!

設問ウを怒涛のスピードで書いて15:35.書ききったと思ったら字数が足りず。

さらに気合いを入れて書き足す、書き足す。

ようやく600字を超えたところで、挙手。退出。15:39くらい。

そそくさとワンセグを取り出してレースレース(^^

しっかし、これで受かったら世のちゃんと勉強している人に申し訳ないよね。

でも今年はちょっといけるかも、なんて考えてたりもする。

菊花賞の結果は、見事に三連単を200円ほどゲット。秋のGIレース3連勝を飾りました。

何の記事だっけ、試験の記事だった。

合格発表、楽しみです。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eleven + 5 =