DocomoからBIGLOBEに乗り換える件




DocomoからBIGLOBEに乗り換える件

えらいこと携帯電話の料金が重荷になっている。

住宅ローンを電話一本で210万円減らした話

に味をしめて、毎月の携帯電話料金に、聖域なき構造改革を行う。
(古いな)

現在の状況

現在

回線1 14,225
回線2 2,774
回線3 1,457
回線5 3,775
回線6 2,829
小計 25,060
回線4 3,665
小計 3,665
合計 28,725

6回線 28,725円
自宅光回線 6,290円
合計 35,015円

1回線あたり4,780円。
使えるパケットは30GB(シェアパック。すでに新規受付停止)。
端末の割賦払いなし。

手始めに、ずーっとデータプランのままになっていた娘のケータイをドコモの旧プランであるシンプルプラン(スマホ)に変える。

これが結構厄介なのよ。契約者が俺じゃないし。

でもなんとか済ませた。途中の悲喜こもごもは割愛。
ひょっとしてギガホかギガライトしか選択肢なかったらどうしようと思っていたが、旧プランを選択できた。
なお、これはWebでの申し込みができない。

これで500円くらい月額が下がる。

加えて、自身のメイン番号をPOしてBIGLOBEに持っていくために名義を奥様から俺に変えた。

ケータイ古事記時代の名残で、5回線をあふれた番号を奥様名義で運用していたわけである。



今、だいたいこんな感じでパケット使っている。
俺 5GB超
息子 5~8GB
娘 5~8GB
奥様 2~3GB
父 1GB未満
リザーブ 0GB
30GBだと正直余るが、その下は段階的なベーシックプランしかない。

ベーシックシェアパック (30GB)
月額使用料:7,150円~
最大16,500円(税込)

①ステップ1(~5GB)
月額7,150円(税込)
②ステップ2(5~10GB)
月額9,900円(税込)
③ステップ3(10~15GB)
月額13,200円(税込)
④ステップ4(15~30GB)
月額16,500円(税込)

ベーシックプランでは15GBを超えると次のステージに上がって16,500円である。
かたやウルトラシェアパック30GBは14,850円。
高偏差値のドコモ社員が考え抜いたプランである。

ほんとうなら全員BIGLOBEへ脱出したいところだが、やれキャリアメールに縛られて嫌だとかいうこともあり。段階的に移行する。

俺だけBIGLOBEに抜けて、シェアパックをベーシック化して
なんとかステップ2に抑えればいいのかなと。
14,850-9,900=4,950円の月額削減である。これはデカい。

BIGLOBEへの移動は初期費用が違約金9,500円+MNP3,000円で12,500円かかるが、月額4,555円で最新のiPhoneSE2割賦コミコミ。
このiPhoneSE2を奥様に献上して、ドコモのiPhone補償月額750円も切れる。

BIGLOBE(ドコモ回線)

ベーシックコース200円、音声通話6Gプラン1950円、iPhoneSE64GB 1925円、エンタメフリーオプション480円
合計4,555円(6ヶ月間は900円引き、エンタメフリーオプション480円が無料)

<見直し後>

回線1 8,525
回線2 2,774
回線3 1,457
回線5 2,829
回線6 2,829
小計 18,414
回線4 3,175(キャンペーンで-480-900=-1380)
小計 3,175

合計 21,589

現在の費用との差 -7,136円
なーんと。初期費用が初月19000円くらい飛び出るけど、3か月で回収できる。

パケット足りない分は、楽天UNLIMITを契約して1年間タダ使いする。

OPPO A5 2020 simフリー スマホ 本体 新品 スマートフォン 本体 楽天モバイル 端末のみ 楽天モバイル対応

価格:22,020円
(2020/9/19 14:59時点)
感想(7件)

これでも来月の12月まで運用すると年間8万円弱セーブ可能。

早速申し込むのだ。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 1 =