仮想通貨を始めてみた。





2018年になりました。
年も明けて心機一転、タイトルにあるとおり仮想通貨を始めてみました。
正確には、2017年の末からですが。。。

仮想通貨といえば、2017年にはビットコイン(BTC)が大幅な値上がりを記録して話題になりました。
まー、もうからんだろうな、ということでBitFlyerというところで口座作りまして、少額を入れてモナコインというのを買ったわけです。





暴落。



慌てて、ビットコインに鞍替えしましたが、そのとき1BTC=170万円くらいだったかな。
さらに、140万円くらいまでさがりました。 (笑)

今は1BTC=160万円近くまで戻したのですが、まだマイナスで塩漬けですね。

で、今回手を出したのはリップル(XRP)という仮想通貨です。
この仮想通貨の売りは、決済の高速性、省コスト性、今後様々な企業が決済インフラとして採用するのではないかという期待があげられます。
詳しくはリップルのサイト(英語)で。

およそ1週間ほどまえ、とある人にすすめられて口座を作ったんだけど、その時はまだ本人確認が通ってなくて買えなくて、たしか1XRP=128円くらいだったんです。
このリップル自体、11月には1XRP=30円程度の価値しかなかったんですが、12月に入ってから12/14に100円をつけ、有馬記念前の12/22には150円近くまで上がりました。


年が変わろうかとしていた12/30、なにげなくCoincheckのアプリを見ていたら、リップルが暴騰して220円をつけていた。


220円!?


先週128円だったのに??


みるみるうちに騰がっていきます。240円、260円、270円・・・


だが、12/30は銀行閉まっている。入金ができない!


手数料が高いのですが、Pay-easyという24時間365日入金可能な仕組みを使いました。目安は10万円入金で1000円の手数料。たっかい!


で、買った時の1XRP=291円。


買って10分後のチャート。



おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい



そうです、天井掴みですね。


しゃーないな、と思いながらちょくちょくみてたら、資産価値としては諭吉が2名分くらい昇天してる。


こりゃあ困ったな。。と思いながら、200円近辺まで下がったら最初の枚数の半分でナンピンしてやろうと狙っていた。


ということで、つぎの買いは1XRP=210円で買えました。平均取得価格は1XRP=261円まで下がりました。


まあ、あとは放置で、と思っていた1/3。







240円台でもみ合いが続いていたのですが、21:55あたりから、昇竜拳。

これが、1XRP=300円まで伸びます。

飛び立ったはずの諭吉2名は、仲間2名を連れて戻ってきました。

だが、利確をするまでは油断なりません。

いつ何時、価値が紙くず以下になるかもしれない。
余剰資金で楽しむにはいいんじゃないでしょうか。仮想通貨。また気が向いたらレポートします。

あ、今また昇竜拳来た(笑) 1XRP=310円だって。。



XRPの売買を始めるなら、Coincheckがおすすめです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin




You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × two =