AWS210 クラウンアスリートGを買いました。


2月の頭に立ち寄ったお店でクラウンアスリートの中古を買ったんです。
AWS210 2013年式前期のクラウンアスリートG。

これが人生最悪の買い物だった件について話をしていきたいと思う。

まずね、この車いわゆるオールペイントって言って、元の色から全塗装しているの。

レクサスのカラーコード077っていうやつ。

それも商談すすめてる途中で、言われたの。

しかも 前オーナーがその店で買ったやつをオークションで再購入したとかで

剥げてんの。左後部座席の窓の下。

それは直してもらう約束で、直してもらったんだけど納車日

運転席のドアハンドルのところ禿げとるやんけ

300m離れたコンビニに駐車してきづいた。

どうするんですかねえ?て聞いたら、また店に来てもらうか、タッチペン送るから自分で補修せいと(笑)

何キロも時間と燃料かけて行かねえよなあ

タッチペン送ってもらいましたけど。
おたくのお店のオールペンってそんな程度のものなのねってしか思わなかった。

そんで。納車2日目。町田のプールに行った後に小田原城行ったの。小田原城。
かっこよかったよ~

そんで帰り道、道の駅足柄によって車中泊の状況見てかえろ~と思ったら

ハイブリッドシステム故障

納車2日目 たったの250㎞走行

LS460で4か月18000㎞走行しているからかもしれないけど

そんなことあるか~?

ハイブリッドシステムの故障はディーラーにもっていくとエラー画面を消してくれる。
ハイブリッドのバッテリーは複数のセルで構成されていて、1発死んでも同じエラーが出るようになってるの。

これうがった見方をすると、中古で仕入れたエラー個体を一時的に消して売りに出せるってことだから。

消してもらったけど結局もう340㎞走ったくらいでまた再点灯したからね。

そんで保証プランというのがあって、4年40万あらゆる部品・交換工賃がカバーされんの。
まあ入ったけど、保証会社の対応が遅いわ、基本はリビルド品だわで、
これハイブリッドバッテリー交換してもセルの再生品だとすぐ別のセルが死ぬ奴じゃん?って思っている。

まあーどうでしょうね。2月末に発生してようやく交換が4月中旬にできるんで。
またレポートしますわあ

正直、これまで3台保有したマイカー(ファミリーカーを含まない、デミオ、SLK280、LS460)の中でも最低だし、
なんなら人生における買い物の中でもワースト1です。

ぶっちぎりの。

払った金に対する品質と価値が最低。

とはいえ命預けて乗る車なのでね、愛情は皆無だけど道具として使い倒すつもり。

とりあえず20インチのクソダサホイールをヤフオクで28kで落とした純正17インチに履き替えて愛着は少し湧いた。
あとはフォーマット済みのSDを入れてもピーピーしか鳴かない意味なしドラレコを除去してLS460につけてたやつを再購入して装備した。

ぶっ壊れようが何しようが20万kmまでは乗るよ。
その前に俺の寿命が尽きそうだけどな!ガハハ!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen − eleven =