都内サウナ探訪 ① 新橋 アスティル





都内サウナ探訪 ① 新橋 アスティル

いま、サウナが熱い。一部界隈でブームの兆し。

くわしくはむかどんさんのブログを見てほしい。


サウナで生活習慣を整える。 – むかどんラボ

会社帰りに、3回ほど銭湯に通い、サウナ+水風呂を試したものの、どうにもすっきり整わない

やっぱりサウナ上がりに休憩所がないと落ち着けないのかな、ということで大規模なサウナ施設を探した。

サラリーマンの集まる街、新橋にその店はあった。


オアシスサウナアスティル
@_ASTIL
〒105-0004
東京都港区新橋3-12-3アスティル新橋ビル 3・4階

JR新橋駅烏森口を出たら、ニュー新橋ビルを右手に見て真っ直ぐ。
松屋・ケンタッキーを通り過ぎてすぐのところのビル。駅からも近い。
で、女性の方には申し訳ないのですが、男性専用のサウナ施設です。

60分で税込み1,598円と、東京都内の銭湯 400+480=880円の倍近いお値段なんだけど、施設が充実。
そして、なんと入館料ハッピーアワーとして、17:00~21:00の時間帯に入館すると、なんと5時間コースが60分と同じ1,598円で入れる。
(2017/10/13現在)

支払いはクレジット、交通系ICカードが使える。Quickpayは2017/10/13現在未対応でした。

館内施設は、浴室、ドライサウナ、水風呂、ミルキーバス、テルマリウム、フリーの休憩所(リクライニングチェアーTV付)、ごろ寝ができるマット、レストラン、有料のデラックスルーム(DXチェアーTV付、携帯充電器)。
それから有料のボディケアサービス:ボディケア、リフレクソロジー、あかすり、タイ古式マッサージ、メンズエステ

かなり充実している。
初めての人も、Webでチュートリアル的な説明がのっけられていてわかりやすい。




◆行ってわかったこと

・館内の有料設備・飲食は受付の時に渡されるICチップ入りのバンドで行います。肌身離さず身に着けましょう。

・受付を終えたら貴重品を貴重品ボックスに預けましょう。モニターをのぞき込んで、番号を押し、暗証番号を登録するタイプ。

・荷物を入れるロッカーは幅が狭いので、リュック派は中身を扁平に寄せて入るように調整しましょう。

・受付後、ロッカールームに荷物を入れて、ガウン(またはシャツタイプ)の部屋着に着替えます。下は緑色の体操着風パンツ。

・ひとまず、この時点ではスマホやタブレットは機内モードにしてロッカールームに入れておきましょう。木製ロッカーなのでそれほど電波をつかみに行って電池消耗はしないと思いますが念のため。

・バスタオルを持って階上の浴室・サウナへ。

・浴室・サウナの前にもロッカールームがあります。ロッカーは無料で空いているところを使います。

・すべてを脱ぎ去り、浴室手前にある使い放題のハンドタオルを持って浴室へ。水ペットボトルなどはロッカーに入れたほうがいいですね。サウナ室への持ち込みは禁止です。(基本、飲食物の持ち込みは禁止なので水は館内で買いましょう)

・サウナ80度くらい。TVなし。オートロウリュ。12~15名くらいは座れるかな。

・水風呂は温度計によると18-19度くらい。

・水風呂は石組壁の上から水が落ちてきて、頭に当てると気持ちいい!

 

ということで、いままで「ととのった~」という感覚を味わったことがなかったのですが、ここでは2セット目でととのいました。

休憩スペースでの瞑想が本当に気持ちよくて、一週間の疲れが取れました。

コースによっては朝までプランとかもあるので、「終電逃した!」みたいなときは便利だと思います。ただ、混むのかな~。

レストランで食事もしました。
今回、やっぱり空腹時にサウナに入ったことによって、より整いやすかったみたい。
満腹時は胃に血液が集中するから、よくないらしいですね。

おつまみお食事セットというセットで、ドリンク(生ビールとかホッピーとかいろいろ選べる)+おつまみ2品(枝豆とかフライドポテトとかさつま揚げとか)+お食事(カレーとかラーメンとかお茶漬けとか)で、1,570円。
別々に頼むよりもお得だそうです。


生ビールはちょっと薄味だったけど。

食事後はスマホとタブレットを取りにロッカールームへ。
あとはダラダラ、ゴロゴロスマホを見ながら競馬予想。
正直、漫画喫茶で3時間1500円近く払っていたことを考えるとそれより全然いい。

めちゃめちゃお勧めです。新橋サウナアスティル。

 




You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

12 + six =