仮想PCサーバを作る#2


相変わらず、ソフマップ.comの爆速出荷には驚かされます。
土曜の午前中に注文して、日曜の朝には来る。
パーツ通販のAmazonと言っても過言じゃない。
さて、爽快にハマった。事前に調べれば分かったんだろうけど、ほぼ衝動買いに近いので。
intel Z68に搭載されているオンボートRAIDは、VMWARE ESXiに対応していない、、、
また、P8Z68V-PROに搭載されているNIC、intel82597Vも、そのままでは動かず、82597LM用のoem.tgzファイルが必要となる。
定番とも言える、USBメモリへのESXiインストールののち、NICをサポートしていませんというメッセージには脱力。
んで、巷でESXiの動作実績のある、highpoint 2720をポチりました。さらに2万の追加投資。
これで10万円サーバーの出来上がり。個人の勉強用にしては痛すぎではないか!?
PCの組み上げ自体は、やっぱり昔に比べて楽になったのかな。
core2duo E8400で組んで以来2年ぶりだと思うけど、1時間もかからずにBIOSまで辿り着いたよ。
EFIは新鮮だねしかし。マウスが使えるよ。
ケースは、もう15年選手になる初めて買ったケース、テクノバードTB-777です。マザーを固定するドロワーがついていて、メンテナンスに便利。
しかしよほど作りが良いのか、電源もぴったり収まり、マザーのネジ位置も寸分違わず。
まだまだ使えるのは嬉しい限り。捨てなくてよかった。
しかし今のパソコンは静かだね。電源、CPUクーラー(オーバークロックしないのでリテールを利用)SATAディスク3発動かしてほとんど騒音らしい騒音が聞こえない。
これに比べるとNECのexpress5800付属電源は騒音の塊ですわ。
ということで、待ちに待っているRAIDカードとWin7pro64bit版。
どうやら到着しているようなので楽しみの帰途です。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

10 − four =