MP770壊れる。MP800来る。


引っ越し直前に物が壊れまくる。
MP770,キヤノンのインクジェット複合機。
2005年購入なので5年選手なのですが、ある日印刷中に「プリントヘッドの種類が違います。正しいプリントヘッドを装着してください」というメッセージが出た。
Google先生に聞いてみると、どうやら該当機種ではよくある現象らしい。
プリントヘッドを外して洗うとか、メンテナンスモードに入ってクリアするとか、復旧実例はあるらしいが、いずれもダメであった。
ちなみにメンテナンスモードはメニュー->スキャン->コピー->スキャンで入れます。
あっさり諦めるとして、スキャナーが使えないと引っ越しの紙ゴミを捨てるのが難儀。
明らかにスキャナー機能は死んでいないのに、納得いきかねる事態だが、エラーを放置したままスキャナーを動かすことは出来ない模様。
インクは買ったばかりなので、BCI-7e系のインクが使える機種をヤフオクで物色。本当はADF付きのMP830とか魅力的なんだけど、玉数がないのと、ちょっと値がはるので、MP800をチョイスしてみました。顔料系は3eから9eに変更しないといけないが、まあ320/321系に移行するよりはマシかと。
ジャンク品、1円ででていたので、迷ったが(ゴミが増えたらどうしよう…)11円で落札。
送料込みで2,000円ほどで済みました。
早速届いたので使ってみる。延長コードのプラグを抜いていたのを忘れて、電源入らない!と思ったときは流石にびびった。
難なく起動して、プリントヘッド位置調整をしようとしたものの失敗。
うーん。じゃあノズルチェックパターン印刷!
だが、運悪くついてきた9eインクが空に。
Amazonで頼んだ9e互換インク520円也が届くまで待ち。
翌日念のため、顔料系インクの詰め替え用を購入。
9eインクを取り替えてノズルチェックパターンを印刷すると、
まぁ綺麗!
試しに写真プリントもしてみたが、遜色なし。
スキャンは心なしかMP770より早いし、なによりサイズが770よりコンパクト。奥行は若干長くなったものの、高さが減り、棚の中がスッキリ。(MPは棚の一段を占拠している)
何も不自由ないのにこの価格とは。まさにお値うち、ヤフオク万歳、出品者さんアリガトウ!
ということで、MP770は廃棄決定。もったいないなあ。キヤノンで9,750円でリペアして貰えるらしいのですが、よっぽどインク買い込んでいるとかじゃないと直さないよね。
俺もジャンク1円で出品するかの。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen + twelve =