au家族間名義変更決行


さて、もう年末商戦まで休みを決め込んでいた携帯戦線。
ここにきて、アイホン発売前のauキャッシュバック祭りが勃発中。
生憎au回線は8月のpo,piで枠満杯。全部3円かマイナス17円回線。
もう2年経過後の弾としてしか利用価値がなく、一部au使いの人と指定先通話定額で400円弱養分さてる。
ちゅうことで、奥様も利用しているといえばいえるので利用実態に合わせて(?)名義変更することに。
一気に3回線空けるぞ!
対象は13年2月のIS12S回線✖2と、6月にケーズでCB受領済みの1回線。
13年3月のiphone5デビュー回線と、CB前の8月回線は手元に残しておいた。これが吉とでるか凶とでるか。
で、やっぱり予想通りというかいっぺんに3回線はauの8月改悪ルールに引っかかり利用者登録を求められた。まあ、素直に登録しときましたが。
で、ここで衝撃の事実。まあ事前調査不足だったんだが、対象の回線はe-mailアドレスの引き継ぎを前提として、家族間の譲渡が手数料無料となるそうな。
auのwebページにはそんなこと一言も書いてなかったのに。
webページをダメもとで見せてみるも、なんか譲渡の申込書にはしっかりeメールの引き継ぎがあることって書いてある。
ふーん。いいけど、webにちゃんと書いとけよって、素直に思いました。
で、ISNET315円を付けて手続き完了。すぐに外していいよね?って聞いておいた。
まあ315円✖2の日割りで済むんなら、と思っていたが、念の為にIS06にSIM刺して持って行ってたんだけどこれが見事にパケ漏れorz
あきらかにISNETつける前だから525円取られちゃうよね。
まぁ気を取り直して弾調達しましょ。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × 4 =