2016 有馬記念 好調教馬





好調教馬

14シュヴァルグラン
11サトノダイヤモンド

04ヤマカツエース
07マルターズアポジー
02ゴールドアクター

10アドマイヤデウス
01キタサンブラック

16マリアライト
06サウンズオブアース
08ミッキークイーン

ツイッターではなかなか書けない(文字数)各馬の好調教ポイントあげていきます。
ちなみに週中で言われていた通り今週の追い切りCWは軒並みキリで見えないので、そこでいい時計出している馬いたら当たり前ですが拾えません。ご容赦を。

まず、頭の2頭。それぞれCW自己ベスト更新。
上がりはサトノダイヤモンドのほうが速く11.8を叩き出しているが、半マイルではシュヴァルグランのほうが上。
この2頭は何れか複勝圏内に来そう。

次にヤマカツエース。
5Fではベストに及ばないが、半マイルではベスト更新。CW破格の49.9、上がりも11.8
これは多分穴人気する。

マルターズアポジー。
南W何れも武士沢J騎乗で51.1-37.0、51.0-37.1と破格の時計。昨年のゴールドアクター49.2-36.4には及ばないがこの馬なりに速い。

ゴールドアクター。
昨年の調教は自己ベスト。今年はそれより落ちるが50.3-37.3。もちろん前走よりも格段に時計を詰めてきており仕上げは十分。好枠に入ったことだし意味なく切るのは避けたい。

アドマイヤデウス
CW上がり11秒台はないものの、半マイル50.6や50.9など何れも前走より速い時計で仕上げてきたという印象。

キタサンブラック
え?この位置?という気もするだろうが、1週前のCW11.8を評価。強い馬なのは間違いないので、今週の追い切りでは時計が出ているかもしれない。この馬も3着以内を外す気がしない。

マリアライト
二年連続大外枠はキツイが、南W52.6-38.9馬なりを評価。ここ秋2戦はユルユルだったので、それに比較するとタイムは出ている。自己ベストには届かないがこれは加齢によるもので仕方がないだろう。

サウンズオブアース
今週キリで見えないもののCW11.9
その一点だけです。
ただ、この一点侮れない。

ミッキークイーン
こちらも今週はキリで全くタイム記載なし。
15日にCW11.7
今週サトノノブレスと併せて0.6先着というのも好情報だろう。

以上!お読みいただきありがとうございました。皆さんに幸あらんことを!

スポンサーリンク



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

13 − nine =