徳島1日目(47都道府県踏破)


47都道府県踏破した。

1974 北海道
1977 福岡
1980 長崎
1989 山口、大分
1991 佐賀、島根、鳥取
1993 東京 千葉、埼玉、栃木、茨城、福島、宮城
1994 神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島
1995 長野
1996 熊本、宮崎
1997 山梨、新潟
1998 和歌山、奈良、三重、山形
2001 群馬
2004 沖縄、高知、愛媛、香川
2013 石川、福井、岐阜、富山
2019 青森、秋田、岩手
2021 滋賀、鹿児島
2022 徳島

徳島行きの1日目は8:55羽田発。飛行機は遅れたが10:20には未踏の地徳島に降り立った。
足かけ48年での達成である。お疲れ様でした。
今度は宿泊していない都道府県を攻めようかな。
離島シリーズは案外骨が折れることがわかったので。

島根は今週出雲大社に行くことが決まっているので、あとは奈良くらいだよな、泊まってないの。
香川もか。

徳島1日目の行動
晴れていたので、大歩危小歩危を攻めてみた。
祖谷(いや)のかずら橋というのが有名らしいのでそこまで足を伸ばしてみることに。

10:30 徳島空港出発 ~
12:20 井川池田IC降りる
12:50 大歩危峡到着
13:20 祖谷のかずら橋到着


ここで、よせばいいのに「奥祖谷の二重かずら橋」を目指してしまう。目的地まで19kmという甘い罠に誘われて。
続く道々はたびたび車が行き交えない山道。
15:00 奥祖谷の二重かずら橋到着。


祖谷のかずら橋より作りが薄くてかつ下の川までの距離がある。やばい。(男橋)
女橋のほうはまだ易しかったが、撮影は困難。

15:20に奥祖谷をあとにして剣山経由徳島を目指したのだが、、、、
剣山付近で突如としてガスが発生、なーんにも見えなくなっちゃう。


マジで心細かった。下りなんだけど20m先が見えない。
無事降りられた、、、、と思ったら徳島行きの山道はもう一山越えを要求してきた。
17:00 にようやく道の駅 神山に到着。1時間40分もがむしゃらに運転していたみたい。

17:40 にはようやく徳島市街地へ到達。
運転シリーズは鹿児島、東北4県につづいてつらかった。
よく無事に帰ってこれました。感謝します。

宿はホテルサンルート徳島。サウナ露天風呂付。

比較的新しい作りで、サウナも水風呂もいい感じ。ビルの11Fにあり、素っ裸で下界を見下ろせる。

晩飯は、徳島の繁華街「秋田町」へ歩いて12分。一鴻本店さんで阿波牛と鶏に舌鼓。


今日のところはこれでおしまい。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eleven − nine =