スタバRTA 沖縄編


最後の砦沖縄へ

2023.12.5
奇しくも冬のボーナス支給日と重なったこの日有休をとって沖縄へ。

飛行機は初めて使うLCC peach airline

千葉の気温は6℃
沖縄は24℃

何を着ていけばいいんだよ…

結局いつもの白パンブルーのワイシャツ紺のジャケットという格好で。
行きはユニクロのウルトラライトダウンジャケット袖なしとマフラーを装備し、あまり荷物にならないようにした。

5:37の出発。6:10には成田着。
こないだより飛行機の時間が40分ほど遅いから余裕がある。

いつものように第三ターミナルそばの駐車場に入れて第三ターミナルに歩を進める。
あと300メートルくらいのとこまできたところで、一応チケットを確認すると、

第一ターミナル

って書いてた

あぶねえ

踵を返して第一ターミナルを目指す。
まあ時間に余裕は相当あったので間に合ったけど。
飛行時間は3時間と10分
運転していた方がいいわ…

遅れもなくすんなり到着。
空の上で一度用を足したが膀胱の調子もいい。

沖縄気温24℃
暑くもないし寒くもない、すごくいい気候。

ジャケットを脱いでマフラーとウルトラライトダウンと共に手提げバッグにしまう。
近所のスーパー銭湯に行くのと同じ感覚だ。

そして空港内でグランドフィナーレ

47店舗目 那覇空港国内線ゲート内店 2023.12.5



これで、青森 弘前公園前店からスタートした47都道府県のスタバを巡る旅、スタバRTAは大団円。
8月7日からなので、4ヶ月弱121日目にしてクリア。
まあ働きながらの隙間で行ったので、4ヶ月かかったけど我ながらよく頑張ったなと。
なお画像は、これから日本全国踏破されたい方のために一部マスクをしています。
頑張って見てください。

那覇空港からは、瀬長島ホテル行きのバスに乗り龍神の湯へ。
ここもTwitterのフォロワー様に教えていただいた。感謝。

日帰りサウナ・入浴が楽しめてなんと平日1500円。
海を見ながら、そして滑走路に降りてくる飛行機を眺めながら風呂に入れる。
久しぶりに3セットもしてしまった。

サウナからの水風呂、外気浴の時に去来する数々の旅路の思い出。

どれも無事故無違反で無事家に辿りつくことができた。

一番困難な道のりは、
やっぱり岡山広島山口小倉からの帰り道だろうなあ。

九州の行きも渋滞トータル4時間、運転時間19時間という苦行だったけど、最初の小倉の帰り、13時に小倉を出てひたすら雨の中中国道山陽道を進んでいた時はほぼ無の境地だった。よく事故んなかった。
先導してくれた姫路ナンバーのインプレッサとかレクサスに感謝したい。

車での攻略の日々は毎週末楽しみで仕方がなかった。
生きる糧を与えてくれて本当に感謝しかない。

北海道沖縄はほんとおまけみたいなもん。
朝早起きと成田往復の1時間だけ運転するだけ。

それにしてもこのスタバRTAを通して日本全国津々浦々、いろんな風景、さびれゆく田舎、日本国力の如実な衰退と地方都市における一極化、いろんなものを見た。

行けていなかった日本三景、本州四端、本土最西端、日本三名泉(なんと0から3までこのRTA期間中に踏破)、これらも訪れることができた。



長野から草津に抜ける国道50号、志賀高原の秋の景色は絶景だった。

山口下関店、熊本インター店、高知あぞの店の店員さん、県外ナンバー気づいて話しかけてきてくれてありがとう。
熊本霧島蔦屋書店の日常兄ちゃんもありがとう。
Twitterのフォロワーさんありがとう。

色々な人に支えられて4ヶ月で47都道府県回れました。

次は2周目、(都道府県巡りは3周目)何をテーマにやろうかな。百名城かな。あと70くらいだろうし

おわり

最後に、2024年1月1日に発生した能登半島地震で亡くなられた方、1月2日の飛行機事故で亡くなられた海上保安庁の方、謹んでご冥福をお祈りします。

日本全国旅をして、能登半島は今回のスタバRTAでは訪れていないんだけど、家族旅行で七尾の和倉温泉まで行ったことがある。

日常が、あっという間に非日常に変わる災害・事故。
常に人間は地球に生かされていることをひしひしと感じざるを得ない。

旅に行く時はいつも、無事に帰ってくるぞと思いを込めて出発している。帰ってくる家を守ってくれている家族にも大変感謝をしたい。
車3台買ったり自由奔放に土日祝日を過ごさせてくれてありがとう。

fin.

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × five =